機織り体験二回目&布草履作り

好評開催中の企画展「第6回 あなたが選ぶ信州の裂織展」より

イベント 機織り体験の二回目と、布草履作りが行われました。

 

こちらは機織り体験

違う色をいれて、すてきな模様になりました。

 

 

布草履作りは・・・

浴衣やシーツなど木綿の布を使用します、。浴衣一反分が必要です。

 

こんなにかわいい布草履に大変身!

みなさま和気あいあいと楽しんで体験されました。

 

ご指導いただいた先生方、お集まりの皆さま、ありがとうございました。

お疲れ様でした。

 

 

ほか写真は続きでご紹介します。

続きを読む >>

機織り体験が行われました

現在開催中の企画展「第6回 あなたが選ぶ信州の裂織展」

イベント 機織り体験が行われました。

経糸(たていと)の張られた織機に、着物などを裂いて糸にした緯糸(よこいと)を通していきます。

 

素敵な布に織り上がりました!

違う布を混ぜて色をわけたり、もともとの着物の柄が、裂いて糸にして一段ずつ織ることで、違う模様となって織りあがるので、面白いですね。

他の方の作品は続きでお知らせします。どれも素晴らしいですよ。

 

 

続きを読む >>

御柱祭報道写真展 イベントのご案内

八ヶ岳美術館 御柱 写真展

 

好評開催中の「平成28年諏訪大社御柱祭報道写真展 神を曳く」。地元の方が多くお越しくださっている印象ですが、今日いらした観光客の方は展示を見て感激されたそうで、「次はぜひお祭りを実際に見に来たい!」と仰っていました。

 

八ヶ岳美術館 御柱祭 写真展

 

展示では男衆の勇壮な姿、賑やかな踊りや行列の様子などが写されています。LCV制作の4K映像も上映中です。

 

八ヶ岳美術館 御柱祭 写真展

 

本展では講演会や座談会など、イベントにも注力しています。御柱祭への理解をさまざまな方面から深めていただける講座となっています。ぜひご参加ください。

 

八ヶ岳美術館 御柱祭報道写真展

 

▼講演会「世界の柱祭りと諏訪の御柱」
6月26日(日)13:30〜15:00
講 師:高見 俊樹氏(諏訪高島城長・前諏訪市教育次長)
参加費:無料(要入館料)

写真や映像を交えて、世界と日本の柱祭りを紹介しながら御柱祭の謎にせまります。

 

▼講演会「神を曳く」
7月2日(土)13:30〜15:00
講 師:向井 紀文氏(信濃毎日新聞本社報道部記者企画担当)
参加費:無料(要入館料)
信濃毎日新聞の連載「神を曳く」の記事を担当している向井紀文報道部記者
による講演です。


▼御柱記者座談会「ジャーナリストが見つめた諏訪の御柱祭」
7月16日(土)13:30〜15:00
今福 英介氏(市民新聞グループ記者御柱担当)
佐久 章展氏(LCV放送制作部長)
参加費:無料(要入館料)
新聞と映像、お2人のジャーナリストをお招きして報道の目線から見た
御柱祭についてお話いただきます。

 

▼氏子座談会 「ちからをあわせて おねがいだ〜」
7月23日(土)13:30〜15:00
北沢 重秋氏(96年ぶりのGOD HAND 抽籤大総代)
名取 千代兵氏(ラッパ「御柱行進曲」の作曲者 富士見)
竹森 笑子氏(日本一木やりコンクール第1回最優秀金賞者)
小泉 友里氏(平成28年デビュー女性新人木やり師)
参加費:無料(要入館料)

 

詳細はこちらからもご覧いただけます→ http://www.lcv.ne.jp/~yatsubi1/menu/index.htm

多くの方のご参加をお待ちしています。

 

 

 

 

村野藤吾建築ネットワーク トークと建築ガイドツアーを開催します


目黒区美術館で開催された「村野藤吾の建築―模型が語る豊饒な世界」展。これをきっかけに村野建築に関するネットワークが広がり、建築ガイドツアーが各所で開催されることになりました。八ヶ岳美術館は6月4日に建築家の西沢利一氏をお招きし、講演と見学ツアーを開催します。

八ヶ岳美術館 村野藤吾 建築ツアー

八ヶ岳美術館 村野藤吾 建築ツアー

▽トークと建築ガイドツアー
2016年6月4日(土)
13:00〜14:00 「村野建築の魅力」講師:西沢利一氏(建築家)
14:00〜15:00(予定)館内・館外散策ツアー

村野藤吾をよく知る長野県の建築家によるお話と、館内外のツアーを行います。
要申込みとなっています。お手数ですが八ヶ岳美術館(0266-74-2701)までお申込みください。

また、翌日の6月5日(日)には新潟県糸魚川市の「玉翠園・谷村美術館」でも建築ガイドツアーが開催されます。
八ヶ岳美術館と同じく、村野藤吾晩年の特徴ある建築です。あわせてお出かけください。
http://garden-m.blogspot.jp/p/dvd-65133017-2-1-13-2-60302-700500.html




展覧会「村野藤吾の建築 - 模型が語る豊饒な世界」は現在、京都工芸繊維大学美術工芸資料館にて、6月11日まで開催中です。八ヶ岳美術館の模型も展示されています。お近くの方は是非!そして素材感が素晴らしい村野建築、是非一度実際に足をお運びくださいね。
http://www.museum.kit.ac.jp/ 

 

「画家としての清水多嘉示展」関連イベントのお知らせ

彫刻家として知られる清水多嘉示の画家としての側面に光をあてる展覧会「画家としての清水多嘉示」好評開催中です。
本展に関連したイベントを開催します。



ブロンズクリーニング隊 in 諏訪湖畔

5月27日(金)13:30〜16:00
彫刻に触れ、作品を味わいながら楽しくメンテナンスします。初めての方も大歓迎。見ているだけでは分からない彫刻の魅力に触れてみましょう。
会 場:諏訪湖畔
参加費:無料(要申込み)
お申込み・お問い合わせ=八ヶ岳美術館(0266-74-2701)

八ヶ岳美術館 清水多嘉示 ブロンズクリーニング

去年のブロンズクリーニングの様子です。美術館のシンボルでもある《みどりのリズム》をブラシで洗浄します。

八ヶ岳美術館 清水多嘉示 ブロンズ クリーニング

こちらは《母子像》。


八ヶ岳美術館 清水多嘉示 ブロンズ クリーニング

綺麗になった彫刻を見ると不思議と気持ちもさっぱりします。特に水かけは子供に大人気。


見学のみも大歓迎です。ご興味をお持ちになった方はぜひお申込みください。



トークイベント
「家族に聞く〜画家としての清水多嘉示〜」
5月28日(土) 13:30〜(15:00終了予定)
清水多嘉示の作品制作の様子や絵にまつわる思い出などをご家族にお聞きします。
ゲスト:青山敏子氏(清水多嘉示ご息女)
会 場:八ヶ岳美術館
参加費:無料(要入館料)


八ヶ岳美術館 清水多嘉示
清水多嘉示と家族(アトリエにて・1953年)

清水多嘉示のご息女である青山敏子氏をゲストにお迎えします。
清水多嘉示にとって絵画制作とはどのような意味を持つものだったのでしょうか。
家族をモデルにした作品についてや、お父様との想い出、絵画制作について、お話をお伺いします。
予約不要です。多くの方のご参加をお待ちしております。