講演会「諏訪の小宮おんばしら祭」開催のお知らせ

ただいま開催中の企画展「小宮のおんばしら写真展」より、関連イベントのお知らせです。

 

●講演「諏訪の小宮おんばしら祭」 2月26日(日)14:00〜15:30
 講 師:宮坂 清氏(手長神社宮司)

 御柱の歴史と、特色ある小宮の御柱祭についてお話をお聞きします。
 冠落とし、曳行の形、木遣り歌、祭りの奉祝行事、祝神に寄せる人々の
 思いなどを通じ、祭りの精神文化にふれるお話です。



●はるさんの写真教室  3月12日(日) 13:00〜15:00

 初心者歓迎、写真のいろはや、きれいに撮るコツを学べる教室です。


 持ち物:ご自分のカメラ

 ※要予約(空きあり)

 

いずれも会場は八ヶ岳美術館。イベント参加費は無料です(入館料別途)

 

企画展は3月26日(日)までとなっております。まだのかたはこの機会にぜひ!

「小宮のおんばしら写真展」イベント開催について

八ヶ岳美術館では3月26日まで、「小宮のおんばしら写真展」を開催しています。

(同時開催「モボが写した原村」写真展)企画展詳細はこちら

 

イベントのお知らせ

 

★2月18(土)13:30〜15:00 「小宮のおんばしら氏子座談会」

 

パネラーは、有賀子供木遣り師匠の小泉勝喜氏、主婦の平出保美氏、
南原子ども木やり指導者の平林とし美氏、南原若者総代の頭田口篤氏です。

コーディネーターは小泉悦夫 八ヶ岳美術館館長です。

 

諏訪大社と小宮の御柱の違いについてや、パネラーそれぞれからの立場から見た御柱についてトークを行うほか、

モボの孫 小林正雄さんも出演し、小宮のおんばしら 時代の変遷についてお話くださいます。

そして、フィナーレには、「御柱といえば」の木遣りが!

 


イベント参加は無料、入館料のみ必要となります。お気軽にご参加ください。
 

 

寒い冬に響いた暖かな音色♪原中学校吹奏楽部コンサート

八ヶ岳美術館の冬の風物詩である原中学校吹奏楽部コンサートが開かれました。

 

 

 

 

美術館という静かな空間に生徒たちが奏でる音楽が心地よく響きます。

 

 

 

 

静かにたたずんでいる彫刻たちも思わずステップを踏んでしまうような楽しい演奏会でした。

演奏会と知らずに足を運んだお客様も「いい時に来れた。」とニコニコ暖かい笑顔でお帰りになりました。寒い冬に暖かい音色でほっこりしたひとときでした。→

特別展「平林いずみ 諏訪大社奉納絵馬原画展」開催中

本日より1月31日まで「平林いずみ 諏訪大社奉納絵馬原画展」を開催しています。

原村出身の挿絵画家 平林いずみさんが原画を手掛ける、諏訪大社にて授与されている大小の干支絵馬の原画展。

平成18年の「戌」からはじまり、今年はついに12年目の干支「酉」。絵馬原画展も最後の開催となります。

歴代の絵馬とあわせて、平林さんの色鉛筆で描かれた、やさしい絵を、お楽しみください。


絵馬展は無料でご覧いただけますが、館内をご覧になるには入館料が必要です。
 

 

昨日の積雪は約25センチとなった八ヶ岳美術館周辺ですが、昨日、今日と除雪を行い、両日日中は好天であったため、除雪を行った部分は、雪も解けておりますが、お足もとが不安な方は、玄関に近い身障者用駐車場をご利用ください。

 

道中凍結している箇所もございますので、お気をつけてお越しください。

アーリークリスマスフェアワークショップ アンヘンクゼル作り

アーリークリスマスフェア開催中の八ヶ岳美術館で、アンヘンクゼル作りのワークショップが行われました。

講師は林ひろ子さん。作るのはドイツ式の吊り飾り。

ワイヤリングで木の実をまとめて、頭の部分をつくっていきまます。

ところどころスターアニス(八角)やシナモンをいれて、クリスマスの香りも楽しめる仕上がりです。

横でキャンドルをたくと、香りがよりたつそう

 

トウヒにつけ、リボンを通して完成!

もう一方ご紹介

赤い花、緑の葉、ゴールドの飾りがクリスマス感をさらにアップ★

みなさまそれぞれに素敵なアンヘンクゼルが完成しました。

 

お集まりのみなさま、林先生、ありがとうございました!

 

ミュージアムショップのアーリークリスマスフェアは12月11日まで開催しております。