散策路は新緑の季節、桜は・・・

美術館の散策路もいよいよ緑が増えてきました。

新緑の黄緑も、明るい緑も、本当にきれいです。

≪みどりのリズム≫背景にはエゾノコリンゴの新芽たち

こちらはウワミズザクラの芽  花はまだ先です。

今日は天気が良いので、青い空に、太陽を一杯浴びた葉が輝いている様です。

 

地面を見渡すと、

オニゼンマイたちがそこかしこにポコポコと・・・いずれ1メートルも超すようになります。

こちらはクサボケ。枯れ葉の中にオレンジが目立ちます。

 

散策路の桜はというと、大きな山桜たちはまだ新芽がようやく膨らんできたくらいですが、

マメザクラは先がピンクになってきました。もうすぐですね。

過去に植樹した桜の一部が、一足先に、といったところ。

 

なお、もみの木荘横の桜たちは今満開、

そこから上った第一ペンションビレッジ付近の桜も、今がちょうど見頃ですよ。

 

ぜひおでかけください。

 

今年も出ました。赤いふきのとう

今年のふきのとうを紹介したのは3月16日でした。

そのあと春の大雪に見舞われましたが、それもすっかりなくなりました。

 

早くから出ていたふきのとうは、すっかり花も咲き茎がのびてきましたが、

まだまだ土の中から頭をのぞかせている子もいます。

 

八ヶ岳美術館散策路のふきのとうといえば、赤い物があることでも有名(?)ですが、

今年も出てきました。

本日写真をとりましたが、黄緑のふきのとうと成長段階が似たものがあったので、比べてみようと思います。

 

 

顔を出したところ。

周りと中身が同じ色です。大きさも同じです。

 

伸びてきたところ。

次々出てくる葉も同じ色です。

 

 

花は、開くにつれて白くなるようです。    すぐ近くで黄緑と赤のふきのとう。

 

毎年不思議です。

赤いふきのとうは、例年だいたい同じところにでます。

すぐ近くに黄緑もあるので、土のせいではないとすると、種類がちがうのでしょうか。

 

足元の自然にも注目ですが、見上げてみると、

 

散策路はダンコウバイも満開です。

 

ツツジも、先月よりだいぶ葉をのばしています。 ミヤマウグイスカグラの葉です。

 

気温も上がってきました。山桜の開花はまだ先ですが、今しか出会えない自然もありますので、

ぜひおでかけください。

 

展示替えによる臨時休館のお知らせ

八ヶ岳美術館は3月26日(月)〜3月31日(土)まで、展示替えのため、臨時休館とさせていただきます。

4月1日(日)より、新企画展「根岸芳郎展 色彩浴の森へ」を開催いたします。お楽しみに。

17-5-2(97×130僉忘岸芳郎

春の主役の登場です

雪もとけ、気温もだいぶ春めいてきました。

枯れ葉の間に鮮やかな黄緑です。

開いて数日たっていそうです。

ぴょこぴょこ頭がみえます。

ツツジの芽も緑に膨らんできました。春ですね〜

 

昨日はヒレンジャクがきました。

勤めて13年目にしてはじめて美術館の庭で見ました。

が、カメラの設定を間違えて白く飛んでしまい、残念!

尻尾の先の赤がとてもきれいでした。

また来てほしいです☆

 

 

3月25日(日)まで「感性の織り供訴〇磴慮従譴農犬泙譴榛酩陛検繊彝催しております。

カラフルなキャンディ??いえいえmoroボールです。

思わず口に放り込んでしまう!?

カラフルなキャンディ…ではありません(笑)この子たちはmoroボールです。

 

今回講師をしていただくリベルテのMOROさんオリジナルのもので、以前ブログやフェイスブックでもご案内した通り、羊毛フェルトのボールに刺繍糸で玉どめを施したものです。このキュートなmoroボールを使ったワークショップの開催が近づいて来ました!

 

玉どめいっぱい!moroボールでアクセサリーづくり

 

3月17日(土)13:30〜15:00
講師:moroさん(NPO法人リベルテ)
参加費:1,000円(入館料別途)
定員:10名(要予約)

イヤリング、ピアス、キーホルダー、イヤホンジャックの中からひとつを選んであなただけのキュートでカラフルな相棒を身に付けてみませんか?

 

 

イヤリングだとこの様な感じ。持ち物には書いていませんが、もし刺繍をなさっている等で刺繍糸をお持ちであればぜひお持ちください♪あなただけのオリジナル作品を作り上げてくださいね。

 

お申込み受付は、電話(0266-74-2701)またはメール( yatsubi1@po19.lcv.ne.jp )にて受け付けております。

 

まだ予約に空きがありますので、ぜひお問い合わせ下さい!