ナバホの国から  アメリカインディアンの織物展


「ナバホの国から  アメリカインディアンの織物展」

会期 平成18年4月1日(土)〜平成18年5月31日(水) 
 
 自らを「ディネ(土地の人々)」と呼び、独特の文化を持つアメリカ・インデ
ィアンのナバホ族。彼らの伝統的な織物、ナバホ織りを展示した展覧会を開催い
たします。半砂漠の大地や岩山、広い空、雷、踊りなどをモチーフにしたパター
ンを織り込んで作ったナバホ・ラグは、力強さと美と実用を備えた織物で、縦糸
を素早く数えながら、指を物差し代わりに使って織り進めます。もとは着衣や鞍
の役目を果たし、暮らしの変化とともに敷物(ラグ)として使われるようになり
ました。



会期中、ナバホの織り手によるギャラリートークやナバホ織り体験なども行われ
ます。詳しくは、を読むをクリック!
 

美術館・ギャラリー 人気ランキング
1日1回クリックご協力ください
ランキングを見る


続きを読む >>

やわらか おだやか 陽だまり ふたり展

終了しました

      やわらか おだやか 陽だまり ふたり展
会期 平成17年11月24日(木)〜平成18年3月27日(月)
若林さんは伊那市の出身、河西さんは地元・原村の出身。お二人は共に若きアーティストです。若林さんの木版画はユニークなモチーフと繊細な色あいが特徴です。河西さんのイラストは優しく、ふんわりとした印象で、心が和みます。今回は八ケ岳美術館における初の同時開催となります。彼女たちのみずみずしい感性が光る作品をどうぞご覧下さいひらめき

チラシ

ワークショップ・ギャラリートークなどの詳しい情報は「続きを読む」をクリックしてください。パソコン

甲信越人気ランキング
1日1回クリックご協力ください
ランキングを見る

続きを読む >>