いよいよ夏到来でクワガタも来館!?

ここ数日、天気の良い日は、標高1350メートルの美術館でも、だいぶ暑さを感じるようになりました。

 

そんな中、(昨日)朝館内にいたのは3センチくらいのクワガタ。

 

朝館内オープン時にカーテンにとまっていて、びっくりしました・・・。

 

カーテンを揺らしたら、カーペットに落ちてひっくり返ったのですが、しばらく死んだふりをしていました。

敵だと思ったのでしょうか。

 

外に出してあげたところで、写真を撮りました。

夏ですね。

 

ひっくり返っていたとき、どうも足の付け根やお腹のあたりが赤っぽいなと思い調べたら、

アカアシクワガタという種類があるそうです。

(続きに足の付け根をアップしますので、見たいかただけクリックを)

主に標高1,000m付近のブナ林に生息しているという事で…きっとそうなのではないかと思います。

 

蜘蛛の巣をかぶってしまったようですが、元気にしていました。

もう迷い込んでこないようにね。

 

今日も天気がよく、窓の外では外を飛んでいた二羽のシジュウカラが地面に降り、

そろって、羽を広げてぺたっとうつぶせになっていました。(つぶれたような姿)

それはどうやら体の熱を逃がす行動の様子!野鳥たちも暑いようです(羽毛ありますしね)

 

暑い日が続きますが、みなさま体調にお気をつけておすごしください!

 

 

続きは、クワガタの足アップ写真なので、ご注意を!

続きを読む >>

「ぐるぐる八ヶ岳縄文時代の渦巻き文様」開催のお知らせ

八ヶ岳美術館では、7月8日(土)〜11月26日(日)まで、

八ヶ岳定住自立圏共生ビジョン資料館連携事業三館共同企画展「ぐるぐる八ヶ岳縄文時代の渦巻き文様」

を開催しております。(三館…八ヶ岳美術館・井戸尻考古館北杜市考古資料館


いまから5千年ほど昔、八ヶ岳の西南麓に花開いた縄文文化の遺産。
そのなかから、各館ごとにテーマを決めて展示するものです。
縄文時代前期から晩期まで、地域・時期ごとに個性豊かな「ぐるぐる模様」を紹介いたします。

 
【開催期間】

平成29年7月8日(土)〜11月26日(日)

 

【八ヶ岳美術館の開館時間、観覧料】

・開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
・休館日 定休日なし (展示替えの為の臨時休館…7/31〜8/2、10/2〜10/6は休館となります)

・観覧料 入館料でご覧いただけます  高校生以上510円(460円)、小中学生250円(200円)

    ※()内は20名以上の団体料金

 

 

 

八ヶ岳美術館の展示場は、土器展示室の一角です。看板が目印。

村内各所の遺跡より出土した、渦巻き模様がついた土器、土器片がいっぱいです。

 

渦巻き模様は時計回りと、反時計回りのどちらが多いのか?

その調査結果が発表されています。

 

 

会期中のイベント、3館を巡るバスツアーと景品のもらえるスタンプラリーについては続きをご覧ください。

 

 

続きを読む >>

「熊谷幸治さんと土器をつくる 1、土を掘り、成形する」

企画展「パラレル・ネイチャー 自然から学ぶ4ヵ月」。

関連イベントの[土]として、出展作家の熊谷幸治さんによる土器づくりのワークショップを行いました。

 

 

八ヶ岳美術館 熊谷幸治さんワークショップ

 

講師の熊谷幸治さん。

各地でワークショップを行っていますが、その方法は独特です。

まずは土を掘りに行きます。

 

八ヶ岳美術館 熊谷幸治さんワークショップ

 

八ヶ岳美術館 熊谷幸治さんワークショップ

 

続きを読む >>

ミュージアムショップは夏色に染まる

全国的に梅雨に突入!

場所によっては、30度越えを記録し初夏というより真夏だと疑いたくなるような

日もあるようですが…皆さんのお住まいの地域ではどうでしょうか?

 

こちら八ヶ岳美術館では、曇り日が陰るとまだまだ寒いです。私が冷え性だということもあるかもしれませんが、

たまにストーブをつけたくなる日もあります。もちろんカラッと晴れた日には汗ばむ陽気になることもあるのですが…。

まだこちらに半袖で出勤はしておりません。

 

しかし一歩街に出ればウィンドウには鮮やかな夏物が溢れ心はワクワク夏気分です。クローゼットにはまだ着ていない

夏物たちが出番はいつかと私の心をはやし立てるので困っているこの頃です。

 

美術館の売店にもぞくぞくと夏物が入荷し夏気分を盛り上げてくれます。

 

 

 

美術館で過ごすオススメの休日は…

ゆっくり館内の作品を鑑賞したあとミュージアムショップに立ち寄り

 

お気に入りの本を物色。

 

外のベンチで森林浴をしながら読書をして少しまどろむ…

 

お腹がすいたら近くのカフェやお蕎麦屋さんでお食事もしくはコーヒーをいただきながら読書に没頭するのもいいですね!

美術館内には美術館周辺のお店を載せたマップもありますし、スタッフに聞いていただければ喜んで案内いたします。

こんな贅沢な休日ぜひいかがですか?

クラシックコンサート「森と生きる」開催のお知らせ

八ヶ岳美術館の次回企画展は「片田好美 水彩画展 森と生きる」(2017.8.3〜10.1開催)

蓼科に暮らし、豊かな自然とともに生きる野鳥や動植物を描く水彩画家・片田好美さんの作品展です。

2008年と2012年に続く3回目の展覧会となる本展では、それ以降に描かれた新作約70点を一堂に展の新作を多数展示します。

 

関連イベントとして、

2017.8.19(土)18:30〜クラシックコンサートを開催いたします。

 

 

八ヶ岳の森に佇む美術館の中で、ヴァイオリンとチェロによるバッハの音色と小鳥の囀りをお楽しみいただくナイトコンサート。

開演までは館内の展示もお楽しみいただけます。 

 

夏の夜の美術館、とびきりの時間をどうぞご堪能ください。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日時  2017.8.19(土)  会場17:30 開演18:30

参加費 1,000円

 

ご予約・お問い合わせは 八ヶ岳美術館 0266-74-2701まで