編布(あんぎん)がよみがえる 

編布を研究されている、どんぐりむら 竹中さん夫妻による織りの実演が行われました。
 針や糸を使わずに、まさに「編む」布。来館者の方々は実演を見たり、話を聞いたり、時には実際に編布に挑戦されるなど、大変有意義な時間を過ごされたようです。                          ★彡
                  これぞ編布!

祝♪来館者八十万人達成!

 お蔭様で、本日八ケ岳美術館の来館者数が、会館以来八十万人に到達いたしました。祝
 裂織展が好評をいただいている中、その記念すべき八十万人目のお客様は、山梨県北杜市よりお越しの豊蔵様でした。(写真中央)ご来館まことにありがとうございます!
 並びにこの25年間、当館にお越しくださった皆様、支えてくださった皆様にも心より厚く御礼申し上げます。
 セレモニーには原村長にもお越しいただき、豊蔵様とご一緒にくす玉割りをされました。美術館からは記念品の贈呈をさせていただきました。  
                  おめでとうございます
 来館者が増えてゆくこと、多くの方々がこの美術館を知ってくださることを大変喜ばしく思います。これからもより多くの皆様にお越しいただけるよう頑張っていきますので、今後も八ケ岳美術館をどうぞよろしくお願いいたします。おはな
                               ★彡

もっと裂織!

企画展会期中の催し物のひとつ、「もっと裂織!」が行われています。
山鹿織りの会の方々が、企画展示室前に織り機を搬入され、その場で実演をご覧になれます!
                  実演です
 残す実演日は18日(日)・19日(月・祝日)の10:00〜15:00頃までとなっております。
 この機会に是非、八ケ岳美術館へお出かけ下さいラブ
                                ★彡

開催中の企画展・さきおりフェア情報!!

−開催中企画展のお知らせー終了しました
 原村は裂織の山里
    第3回 全国裂織展 長野移動展
         平成17年9月1日(木)〜9月24日(土)

  八ヶ岳美術館で全国裂織展の長野移動展が開催中です。長野移動展では「第3回 全国裂織展」の入賞作品と長野会員の入選作品、合わせて38点が展示されております。
  会期中の催し御案内
   ♪「縄文の布 編布(あんぎん)がよみがえる」 終了しました
       とき    平成17年9月16日(金)10:00〜16:00
       ところ   八ケ岳美術館展示室
       内容    編布とは遥か縄文時代の布。編布を研究されている
              方の実演をご覧いただきます。
   ♪「もっと裂織!」 終了しました
       とき    平成17年9月3日(土)・4日(日)・10(土)
              11日(日)・ 18日(日)・19日(月・祝)
              10:00〜15:00(予定)
       ところ   八ケ岳美術館展示室
       内容   機織りの実演をご覧いただきます。
   ♪「信州さきおりフェア」 終了しました       とき    平成17年9月17日(日)
       ところ   原村 樅の木荘屋内ゲートボール場
       内容    裂織作品や機織関連グッズの展示をはじめ、県内の
              作家と楽しく交流いただけます。
       詳細はこちら↓
続きを読む >>

薩摩琵琶弾き語り

八ヶ岳美術館25周年記念企画として、8月20日(土)夜、伊藤哲哉さんによる「薩摩琵琶弾き語りによる一人芝居 耳なし芳一 〜平家物語異聞〜」が行われました冷や汗
「祇園精舎の鐘の声・・・」暗闇の中、わずかな明かりに照らされた伊藤さんの弾き語りが始まります。手や足を伸ばしての熱演、また幾人もの声色を使い分けて語る姿、その場面の風景、動作や感情をも表す琵琶の響きで、会場は臨場感に満ち溢れていましたおばけ
                  ほ〜いちぃ〜!
目を閉じると、なんだか足音が近付いてくる・・・すぐそばに人の気配がするような気がしました。暑さを忘れ、物語に引き込まれていく観客の皆様。
恐ろしいほどに迫力のある一夜でした月
                       ★彡