ブロンズクリーニングが行われました

 没後30周年 清水多嘉示展 関連イベントとして屋外彫刻のクリーニングが行われました。

武蔵野美術大学 黒川教授により、ブロンズについた汚れや痕の種類の説明や、洗浄、保護の方法のお話を聞いたあと、実際に八ヶ岳美術館屋外彫刻のクリーニングを行いました。

昨年黒川先生のご指導により洗浄した「爽」「みどりのリズム」の洗浄を改めてし、「メディタッション」「裸婦」「黎明」「母子像」については初めてクリーニングを行いました。




(ワックス塗布中の「みどりのリズム」像)

ブロンズがすばらしくよみがえる手順についてはつづきをどうぞ

続きを読む >>

イベント 屋外彫刻のクリーニングを行います

現在開催中の企画展「没後30年 清水多嘉示展」より、イベントが行われます。
 武蔵野美術大学 黒川教授指導による屋外彫刻クリーニングです。

八ヶ岳美術館の散策路には6体の屋外彫刻があり、昨年2体のクリーニングを行いました。
雨風にさらされていた屋外彫刻ですが、見た目にもはっきりわかるくらい、彫刻の肌が良い色味をとりもどし、水分を当てても玉にはじくほどに。太陽の光の下綺麗に輝いていました。

今回も屋外彫刻のクリーニング方法をまなぶことができます。

10月16日(日) 八ヶ岳美術館にて屋外彫刻クリーニング
           午前九時から日没まで (途中お昼休憩を挟みます)
          ※九時からスタートしますが、ご都合のつく時間に、ご自由に参加できます。
           

10月17日(月) 原中学校にて屋外彫刻クリーニング
           午後一時から、一時間程度

参加費は無料(入館料別途)です。

この機会に是非彫刻クリーニングを体験しましょう。