山本俊男ギャラリートークが開催されました。

先日2月23日(土)に「山本俊男 ギャラリートーク」が開催されました。

こんなにたくさんの方にお越しいただきました。

 

今回のギャラリートークのお話は、山本俊男さんと奥様の千賀子さんでしたが、俊男さんが前の席にいらっしゃいません…!

 

どこにいらっしゃったのかと言いますと…

なんと、お客様の席に!!

 

奥様の千賀子さんも俊男さんのお隣に移動し、質疑応答も交えたお話が始まりました。

作品制作に関することや、俊男さんの優しい人柄にまつわるお話まで、アットホームな雰囲気のギャラリートークとなりました。

 

作品について熱心に語られる山本俊男さん。

 

「山本俊男 ペザントアートの世界」展は3月31日まで開催しております。

ぜひ八ヶ岳の澄んだ空気と共に、重厚で美しい木彫工芸の世界をお楽しみください!

 

 

「山本俊男 ペザントアートの世界」 ギャラリートーク開催のお知らせ

 現在、企画展「山本俊男 ペザントアートの世界」を開催しています。(3月31日まで)

「ペザントアート」とは、ヨーロッパの農民たちが使った素朴な木彫家具などのことを指します。

会場には、山本俊男さんが制作した美しい家具が配置されています。

 

鮮やかな彩色の「チェスト」。

 

こちらは「王様の椅子」。

ひじ掛けの先にはライオンの装飾が施されています。

 

なお、会場に展示されている全ての椅子に座ることができます。

ぜひ、座り心地もお楽しみください!

 

そして、2月23日(土)には山本俊男さん・千賀子さんをお迎えし、ギャラリートークが開催されます。

山本さんの、古き良き時代を感じさせる美しいペザントアートがどのように制作されたのか、ご本人の言葉を聴ける貴重な機会です!
皆様のお越しをお待ちしております。

 

《山本俊男 ギャラリートーク》

http://www.lcv.ne.jp/~yatsubi1/plan/index.html#yamamoto

 

 

 

 

片田好美さんの「画文集 森と生きる」発売開始のご案内

インスタでも先にご案内させていただきましたが、

このたび片田好美さんの画文集が完成し、販売開始となりました!

 

八ヶ岳美術館では、これまでに3度、片田好美さんの展覧会を開催し、

いずれも大好評をいただきました。

全国にファンも多く、毎回足を運んでくださる方もたくさんいます。

 

そんなファンのみなさま、そして鳥好きのかたに待望のご案内です。

「画文集 森と生きる」

やさしい色合いの表紙が目をひきます。

画文集は、右側が画、左側が文章になっていて、どのページを開いても、

片田さんの愛情あふれる素敵な文章と、かわいらしい鳥達に出会えます。

美術館のミュージアムショップにてお取り扱いしております。
サイン入りで、一冊2800円です。

なお、かつて制作されていたカレンダーは、今後制作されません。

画文集で片田さんの世界をお楽しみください。

本は、カレンダーと違い、その年がおわっても好きな時に好きな絵を

ひろげられるので、嬉しいですね。

 

ショップでは、片田さんの絵柄―野鳥や小動物たち―のポストカード、

クリアファイルやマグカップを販売しておりますので、あわせてどうぞ。

 

また、3月1日〜5月6日に片田さんの画文集出版記念として、ショップ付近にて、片田さん

の作品数点をお借りし展示するミニギャラリーを開催いたします。

詳細が決まりましたらお知らせします。

 

 

画文集発送のお問い合わせは0266-74-2701 八ヶ岳美術館 まで

原中学校吹奏楽部のコンサートが行われました

先日八ヶ岳美術館内にて、原中学校吹奏楽部のコンサートが開催されました。

日頃の練習の成果を発揮する生徒さん、全体演奏では気持ちをひとつに、

一致団結した迫力ある演奏が。

館内にハーモニーが響き渡ります。

お客様からも、のり良く手拍子がおこります。

フルートやサックスのソロも披露。背景には、雪が舞っていて、良い演出となりました。

観客も彫刻も、演奏に聞き惚れる一日でした。

 

3月2日には原小学校合唱団・リコーダー合奏団コンサートを開催いたします。

おたのしみに★

 

図工授業でバードコール作り

昨日は原小学校の図工授業にお邪魔して、一緒にバードコールをつくりました。

何度か美術館のイベントでつくっていたので、今回お声掛けいただき、大変ありがたかったです。

様子をレポートします。

 

美術館職員でバードコールとはどんなものか、使い方の注意点をお話しました。

見本のバードコールをならしながら、鳥が寄ってきて、お話できるとアイテムだよというと

「すごい!欲しい!」と歓声が。みんな興味深々です。


冬の時期に美術館付近で見られる鳥や、蓼科在住で野鳥などの絵を描く片田好美さんの絵を紹介をし、

学校のほうで木の種類についてやノコギリの使い方のおはなしがありました。

 

そしていよいよバードコールづくりがはじまります・・・


くわしくはつづきをどうぞ〜

 
 

続きを読む >>