「写真家・津田直と共に巡る八ヶ岳山麓縄文ツアー」が開催されました!

10月26日(土)に企画展イベント「写真家・津田直と共に巡る八ヶ岳山麓縄文ツアー」が

開催されました!

 

台風の影響で交通状況が悪い中にも関わらず、こんなにたくさんの方にお集まりいただきました!

 

写真家の津田直さんによる解説を聞きながら、企画展をご覧いただきます。

土器の写真作品にスマホをかざしていますが…

これには津田さんが仕掛けた秘密があるのです。

来た方だけのお楽しみ!
美術館にお越しになった際には、ぜひお試しください。
さて、企画展をご覧になった後は原村埋蔵文化財収蔵庫に向かいます。
通常は公開しておらず、今回は特別見学です。
収蔵庫内には原村から出土した縄文土器などがたくさん!
ここでは縄文土器を目前に、津田直さんと原村の文化財を担当している職員さんの
お話を聞きました。
ツアーの最後は、阿久の森の散策です。
縄文時代の人々に思いを馳せながら、ドングリや栗などが豊かに実る森を歩きます。
ツアー当日は、久しぶりに綺麗な八ヶ岳が姿を見せてくれました。
参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました!
企画展「津田直写真展 湖の目と山の皿」は11月24日(日)まで開催しています。
11月16日(土)には「Jomon Fieldwork in 八ヶ岳 スライドショー&トークイベント」を開催予定です。
皆さまのお越しをお待ちしております!

 

 

八ヶ岳美術館へのアクセスについて

台風19号の影響により、通行止めとなっておりました高速道路は、19日正午ごろより全線解除となったもようです。

JRは、特急あずさが、10月末頃まで運休となっております。

 

ご来館の際、上記をご利用のお客様は、事前に各社のルートをご確認くださいませ。

 

 

 

八ヶ岳美術館 建築講演会とガイドツアーが開催されました。

 

10月5日(土)に小尾健太郎氏を講師にお招きし、

建築講演会とガイドツアーを行いました。

 

当日は写真の通り、たくさんの方にお越しいただきました!
まずは、館長のご挨拶から始まります。
八ヶ岳美術館の見どころのひとつに、連続ドーム型の外観とカーテンが絞り吊りされた内装があります。
この設計は建築家の村野藤吾によるものです。
講師の小尾健太郎氏は、八ヶ岳美術館の建設時の現場代理人を務められました。
『最晩年の村野藤吾作品 八ヶ岳美術館建築現場の苦労話』をテーマに、当時のことを皆さんに分かりやすく臨場感たっぷりにお話しして下さいました。
今年の建築講演会は終了してしまいましたが、八ヶ岳美術館を訪れた際には、ぜひ建築にもご注目下さいませ!

展示替え休館と、新企画展開催のお知らせ

八ヶ岳美術館は、本日まで「糸崎公朗のつくる写真展」を開催しています。

 

明日17日〜20日は、展示替えのために臨時休館し、21日(土)より、

新企画展『津田直写真展「湖の目と山の皿」』を開催します。

 

 

 

どうぞお楽しみに!

八ケ岳美術館「森のシンフォニー」コンサートが開催されました。

 

昨日の夜、八ヶ岳美術館「森のシンフォニー」チェロとキーボードのコンサートが開催されました。

 

チェロは大塚幸穂さん、キーボードは川村紀子さんを演奏者にお迎えしてのコンサート。

夜の美術館ということもあり、いつもとはちょっと違った雰囲気です。

 

彫刻に囲まれる中、バッハの「チェロ無伴奏組曲第1番よりプレリュード」から演奏が始まります。チェロの響きが、美術館全体に広がるようです。

その他にも、フォーレのシシリエンヌ、カッチーニのアヴェ・マリアなどが演奏され、

観客の皆様もスタッフも魅了されてしまいました。

 

心穏やかで優しくなるようなひとときとなりました。

お越しいただきました皆さま、誠にありがとうございました。