「太陽への道」―評伝 清水多嘉示の生涯ー  発売

国際的な彫刻家であるばかりでなく、画家であり優れた教育者でもあった清水多嘉示。彼の生涯を、当館委託研究員としても活動していた早坂義征さんが4年の歳月をかけて書き上げた、愛情あふれる一冊。巻頭の辞は当館館長が書いています!
表紙の写真は八ヶ岳美術館。どこを写したか見つけられるかな?



当館のミュージアムショップにて発売中。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL