八ヶ岳美術館 建築講演会とガイドツアーが開催されました。

 

10月5日(土)に小尾健太郎氏を講師にお招きし、

建築講演会とガイドツアーを行いました。

 

当日は写真の通り、たくさんの方にお越しいただきました!
まずは、館長のご挨拶から始まります。
八ヶ岳美術館の見どころのひとつに、連続ドーム型の外観とカーテンが絞り吊りされた内装があります。
この設計は建築家の村野藤吾によるものです。
講師の小尾健太郎氏は、八ヶ岳美術館の建設時の現場代理人を務められました。
『最晩年の村野藤吾作品 八ヶ岳美術館建築現場の苦労話』をテーマに、当時のことを皆さんに分かりやすく臨場感たっぷりにお話しして下さいました。
今年の建築講演会は終了してしまいましたが、八ヶ岳美術館を訪れた際には、ぜひ建築にもご注目下さいませ!
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL