資料館連携事業三館共同企画展 「ワンダフルジャーニー〜星降る八ヶ岳山麓の縄文世界〜」

八ヶ岳定住自立圏共生ビジョン
資料館連携事業三館共同企画展
「ワンダフルジャーニー〜星降る八ヶ岳山麓の縄文世界〜」


令和元年7月9日(火)〜11月24日(日)


今年も八ヶ岳美術館(原村歴史民俗資料館)・井戸尻考古館・北杜市考古資料館、三館共同企画の土器展を開催しします。今年は「日本遺産」をテーマに各館展示を行っています。


八ヶ岳美術館(原村歴史民俗資料館)では、国史跡阿久遺跡から出土した土器や、集石の他、黒曜石で作られた石器などを中心に展示し、阿久遺跡の全貌をご紹介しています。

 

会期中3館巡回バスツアーと、ミニシンポジウムを開催します。
詳細はパンフレットをご覧ください。

 

 

 

なお、3館を巡りスタンプを集めると、もれなく景品(オリジナルデザイン缶バッチ、ストラップ、マグネットのいずれか)がもらえるスタンプラリーも開催中です。

 

ご来館お待ちしております。

 

※各館の入館には、入館料が必要です

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL