「8の字スプーンをつくろう」が行われました。

3月9日に、現在開催中の「山本俊男 ペザントアートの世界」のワークショップ「8の字スプーンをつくろう」が行われました。

 

山本先生に用意していただいた荒削りのスプーンを、自分のオリジナルになるように削っていきます。

素材は桐の木。

 

黙々と彫りの作業を進める参加者の皆さん。

 

山本先生が参加者の方ひとりひとりにアドバイスをしていきます。

 

参加者の皆さんが彫られたスプーンは、山本先生の工房に持ち帰られ仕上げをしていただくことになりました。

できあがりが楽しみですね!

 

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL