5月26日にミュージアムコンサートを開催します。


 

5月26日に美術館で企画展関連イベントとしてミュージアムコンサートを行います。

 

ミュージアムコンサート  ~ジャズのひととき~

日時:5月26日(土)14:00~15:00

奏者:佐藤典夫(サックス)、小口梨菜(キーボード)

参加費:無料(別途入館料)

曲目:The Joy of Life、Alone、Summertime、I Love You,Porgy、A Whole new World、When you Wish Upon Star、Fly me to the moon他

 

プロフィール

佐藤典夫:1975年東京藝術大学卒業。1976年フランス国立ボビニー音楽院一等賞獲得卒業。1977年フランス国立ボビニー音楽院エクセラン獲得修了。1980年東京芸術大学大学院修了。フランス国営放送出演。パリ大学都市日本館にてジョイント・リサイタル出演(在仏日本人会主催)。NHK洋楽オーディション合格、NHK・FM「午後のリサイタル」出演。以降、世界的に独奏、室内楽、吹奏楽、それぞれの分野で数多くの演奏会に出演している。(故)坂口新、ミシェル・ヌオーの両氏に師事。2003年岡谷市文化会館(カノラホール)の館長に就任。

 

小口梨菜:岡谷市出身。ピアノ講師の母のもと、3歳よりピアノを始める。諏訪清陵高校を経て、東京芸術大学音楽部楽理科を卒業。これまでにピアノを笵絵美、太田佳弘、和声を木下岳文、音楽学を若宮由美、福中冬子、ソルフェージュを小口悦子の各氏に師事。2005年イタリア・トーディ市ジャコマ音楽祭に参加。2011年アメリカにて一年間の語学留学中、アイダホ州ピアノコンクールにて第2位入賞。2015年「やまびこ夜景コンサート」へ出演。2015年〜16年「帰省コンサート〜諏訪地方出身の音大生による演奏会〜」の代表を務めるなど、地元での活動も積極的に行っている。現在は、岡谷にて音大受験生の指導や合唱団の伴奏をするなど、幅広く活躍中。

 

 

予約は不要で入館料のみで楽しむことができます。また演奏する曲目も往年の名曲から、A Whole New Worldのようなどこかで耳にしたことがあるポピュラーなものまで幅広く演奏し、その中で根岸作品を味わうことができる貴重な機会です!

 

ですので「まだ企画展に行ってなかった!」という方や「ジャズって聞いたことない」という方から「ジャズ大好き!」という方まで…ぜひこれを機会に八ヶ岳美術館に遊びに来ませんか?

 

お問い合わせは八ヶ岳美術館0266-74-2701まで!

たくさんのご来館お待ちしております。

 

 

 

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL