ブロンズクリーニング隊 初仕事!

7月27日は芸術家 清水多嘉示(たかし)の誕生日。
この日を記念して八ヶ岳美術館にてブロンズクリーニング隊が発足し
ブロンズクリーニングが行われました。

参加してくれたのは地元を中心としたボランティアの方々です。
屋外彫刻は雨や汚れが付着することで傷みやすくなります。
汚れを落としワックスを塗布することで汚れや傷みから彫刻を守るのですが、この作業、…楽しいです!

クリーニング作業は目だけでなく彫刻を触りながら
体全体を使って作品鑑賞を楽しめるというのが醍醐味だと思います。
 

ブラシでこすりながらいつもより近くでじっくり作品を見ることができるので

角度で表情が違う!とか
顔が小さくてスタイル抜群!とか
よく見たらヘラの跡がある!などなど 発見がたくさん。
 

(↑汚れを洗い流すと見違えます)


(↑保護のためワックスを塗っています)

そしてクリーニング作業によって作品全体の印象が
瑞々しく血が通ったように生き生きとした姿に変わり…
みなさん驚いてらっしゃいました。
 
是非きれいになった彫刻を見に来てください♪


ブロンズクリーニング隊は今後も清水多嘉示の彫刻を後世に伝えるために活動していきます。
次回は八ヶ岳美術館を飛び出し、諏訪湖畔にて活動予定です。

日程 8/2(日) 10:00〜12:00 13:00〜15:00
要申し込み 無料

※集合場所/下浜区民センター(駐車場あり)
開始10分前にお集まりください。
帽子・タオル・飲み物など暑さ対策をお願いいたします。

詳しくはお問い合わせください。
八ヶ岳美術館(電話 0266-74-2701)
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL