ブロンズクリーニング

今年で3回目となる、屋外彫刻クリーニングが行われます。

屋外で長期間風雨にさらされている彫刻の作品状態を維持する専門的なクリーニング作業を、黒川弘毅武蔵野美術大学彫刻科教授と八ヶ岳美術館職員が一緒に行います。

一般のかたも、彫刻の洗浄作業に参加できますので、学校の彫刻が気なる方、家の庭に彫刻のある方や興味のある方は、ぜひご参加ください。


詳細は八ヶ岳美術館までお気軽にお問い合わせください



5月12日(土)八ヶ岳美術館彫刻の小径展示作品
         ※午前9時〜午後3時(予定)
          ※午前9時八ヶ岳美術館「みどりのリズム」前集合
           一般参加希望者は前日11日までにご連絡下さい

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL