アーティストトークのお知らせ

八ケ岳美術館では現在「糸崎公朗のつくる写真展」を開催しています。

 

面白い建築などの写真を使って模型をつくる「フォトモ」、フォト ( プラス ) 模型、という3D写真を制作している糸崎公朗

今回は、「糸崎公朗、カメラのない写真家〜現代写真の最前線〜」と題して、アーティストトークを行います。

 

日時は、明日の7月7日(日)の13時〜14時30分まで。

入館料のみでご参加いただけますので、この機会にぜひお出かけください。

お問い合わせは八ヶ岳美術館74-2701まで。

企画展「間島秀徳 アース・ダイビング−Earth Diving−」開催中!

八ヶ岳美術館では、本日より6月30日まで新企画展、

「間島秀徳 アース・ダイビング−Earth Diving−」を開催しております。

 

展覧会詳細はこちら

 

会場中に広がる、壮大な水景―青色系の色味の世界に、ひきこまれていく感覚。

タイトル通り、地球に潜っていくかのような感覚をお楽しみいただけます。

 

こちらは作品を前にした間島先生。 

会期中のイベントについては続きをご覧ください。

 

続きを読む >>

山本俊男ギャラリートークが開催されました。

先日2月23日(土)に「山本俊男 ギャラリートーク」が開催されました。

こんなにたくさんの方にお越しいただきました。

 

今回のギャラリートークのお話は、山本俊男さんと奥様の千賀子さんでしたが、俊男さんが前の席にいらっしゃいません…!

 

どこにいらっしゃったのかと言いますと…

なんと、お客様の席に!!

 

奥様の千賀子さんも俊男さんのお隣に移動し、質疑応答も交えたお話が始まりました。

作品制作に関することや、俊男さんの優しい人柄にまつわるお話まで、アットホームな雰囲気のギャラリートークとなりました。

 

作品について熱心に語られる山本俊男さん。

 

「山本俊男 ペザントアートの世界」展は3月31日まで開催しております。

ぜひ八ヶ岳の澄んだ空気と共に、重厚で美しい木彫工芸の世界をお楽しみください!

 

 

「山本俊男 ペザントアートの世界」 ギャラリートーク開催のお知らせ

 現在、企画展「山本俊男 ペザントアートの世界」を開催しています。(3月31日まで)

「ペザントアート」とは、ヨーロッパの農民たちが使った素朴な木彫家具などのことを指します。

会場には、山本俊男さんが制作した美しい家具が配置されています。

 

鮮やかな彩色の「チェスト」。

 

こちらは「王様の椅子」。

ひじ掛けの先にはライオンの装飾が施されています。

 

なお、会場に展示されている全ての椅子に座ることができます。

ぜひ、座り心地もお楽しみください!

 

そして、2月23日(土)には山本俊男さん・千賀子さんをお迎えし、ギャラリートークが開催されます。

山本さんの、古き良き時代を感じさせる美しいペザントアートがどのように制作されたのか、ご本人の言葉を聴ける貴重な機会です!
皆様のお越しをお待ちしております。

 

《山本俊男 ギャラリートーク》

http://www.lcv.ne.jp/~yatsubi1/plan/index.html#yamamoto

 

 

 

 

裂織展授賞式の様子

現在開催中の企画展「八ヶ岳美術館全国公募展第7回あなたが選ぶ信州の裂織展」

より、先日行われました授賞式のレポートです。

 

11月23日好天に恵まれました午後、受賞者、関係者が集まっての、授賞式が行われました。

 

村長代理で出席の日達副村長(写真)よりご挨拶いただき、五味村長からの

メッセージを代読されました。昭和40年頃までは、原村のどの家にも

機織りがあったことや、八ツ手機織り保存会の裂織名人、秋山鶴さんの紹介がされました。

作家の皆様に「今後も作品制作に打ち込んでください」とエールも。

 

投票結果発表は、

投票数と、寄せられた感想も紹介されました。

 

大賞(写真左)受賞の丸山さん(写真右)含め、受賞者の皆さまからご挨拶を頂きました。

「田舎暮らしをしていたころの生活の思い出を、21歳まで生きた猫「きなこ」の姿に

あらわした。主人が作ってくれた竪機(たてはた)で織ったもの。皆様が見て、

きなこを可愛がってもらえて嬉しい」と丸山さん。おめでとうございました。

 

授賞は、大賞は日達副村長、準大賞は五味教育長(写真)に授与していただきました。

 

そのほかの様子は続きをごらんください。

続きを読む >>