武蔵野美術大学 清水多嘉示資料展開催のお知らせ

武蔵野美術大学では、5月20日〜6月16日まで、

 

 武蔵野美術大学90周年記念
「清水多嘉示資料展−石膏原型の全てと戦後資料(第郡)」

を開催しています。

 

 

清水多嘉示の石膏原型や彫刻、貴重な資料が多数公開されています。

 

この機会にぜひご覧ください。

 

詳細はこちら

オオヤマザクラが開花しました

いよいよオオヤマザクラが咲きました。

暖冬でしたが、4月あたりが雪が降ったりして寒く、ゴールデンウィークを

過ぎての開花となりました。

桜の木は何本からあり、まだこれから咲く木もあるので、しばらく楽しめそうです。

オオヤマザクラは花と葉が同時に出る木です。

やっとこの季節になり、嬉しいです。

お花見まだ今年していない方、間に合いますよ!

こちらはタチツボスミレ。まとまって咲いているところにであいました。

薄紫が美しいですね。

5月12日アーティストトークのお知らせ。

現在好評開催中の企画展「間島秀徳 アース・ダイビング−Earth Diving−」より、

イベントのお知らせです。

5月12日(日) 13:30〜15:00

アーティストトーク 間島秀徳「自作を語る」 


入館料のみでお聴きいただけます。

作家のお話をお聞きいただける、会期中最後のイベントとなっております。

展覧会は6月30日まで開催しております。

ぜひお出かけください。

マメザクラが咲いた&キビタキがいました

散策路では、マメザクラが開花。

ヤマザクラはまだ先になりそうです。

 

豆桜、の名の通り、低木で、花も小さく、下を向いて咲くのが特徴です。

ミヤマウグイスカグラも見頃です。

今日はキビタキにも出会いました。

背中とのど元の黄色が鮮やかでした。

茶色いっぽいメスも一緒のようでした。

 

野鳥はシジュウカラ、エナガなどを見かけ、ウグイスの声も聞こえます。

 

足元にはスミレやクサボケ、オニゼンマイも出てきています。

外の散策も楽しい季節、ぜひお出かけください。

 

 

ダンコウバイが見頃です。

4月10日までは雪も降りましたが、さすがに暖かくなり、

散策路ではダンコウバイが今年も見ごろをむかえています。

諏訪湖周辺はサクラが満開ですが、標高1350メートルにある八ヶ岳美術館

散策路では、山桜ということもあり、開花はまだ先です。

ダンコウバイは黄緑色の小さな花がたくさん集まっていて、青空によく映えます。

お出かけの際は、春ならではの景色もお楽しみください。