『長野県宝指定記念展 縄文のアーティスト』開催

八ヶ岳美術館では、12月7日から3月22日まで、『長野県宝指定記念展 縄文のアーティスト』を開催します。

平成30年9月27日、原村から出土した土器18点が「信州の特色ある縄文土器」として長野県宝に指定されました。

これを記念して八ヶ岳美術館では、12月7日から3月22日まで、『長野県宝指定記念展 縄文のアーティスト』を

開催いたします。
 原村が位置する八ヶ岳山麓は、縄文時代前期の阿久遺跡をはじめとして、多くの集落が営まれた場所でした。

顔面・動物装飾を立体的に表現した土器や、造形的に優れた模様や装飾を持つ土器をこの場所に数多く残した縄文

人たちは、さながらアーティスト集団のようでもあります。今回の企画展では、県宝指定土器とあわせて、器面を

飾る文様の美しい南平遺跡の区画紋土器など、同じく縄文時代中期に制作され、文様と造形に秀でた縄文土器の展

示を行います。

 

この機会にぜひお出かけください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

イベント

 

★連続講座〜星降る里の縄文講座〜 各回とも参加費無料(入館料別途)
【第1回】1月26日(日)「土器造形と文様の世界観」
  講 師:小林公明氏(井戸尻考古館元館長)
【第2回】2月2日(日)「縄文土器への美のまなざし」
    講 師:鈴木希帆氏(漱石山房記念館学芸員)
【第3回】3月15日(日)「八ヶ岳山麓と諏訪湖周辺の縄文文化」
    講 師:三上徹也氏(大昔調査会理事)
        

 ※各回とも参加費無料(入館料別途)
  時間 13:30〜15:00
 

◆星降る里の縄文ツアー
 阿久収蔵庫見学ツアー
 八ヶ岳美術館(原村歴史民俗資料館)、原村埋蔵文化財収蔵庫、阿久の森などを見学。

 収蔵庫では、普段は展示していない土器なども特別公開。

 日 時:12月14日(土)9:30〜12:00
 定 員: 20名(予約優先)

◆ギャラリートーク 
 日 時:1月18日(土)13:30〜14:30
 講 師:佐々木潤氏(原村教育委員会文化財係)


 ※各回とも参加費無料(入館料別途)
         
●アートでたのしむ縄文 ワークショップ
▶本物の縄文土器から拓本をとってみよう〜文様コラージュのカレンダーづくり
        12月22日(日)/1月15日(水)13:30〜15:30 参加費:200円
▶縄目模様を再現しよう〜粘土でつくる縄文文様の壁飾り
        3月1日(日)13:30〜15:30   参加費 200円  
▶縄文土器をスケッチしてみよう〜縄文土器スケッチ会
         2月13日(木)/3月8日(日)10:30〜12:00   参加費 無料
▶石に描こう〜カラフルな縄文文様のペーパーウェイトづくり 
         2月13日(木)/3月8日(日)13:30〜15:30   参加費 無料
※各回とも要予約(入館料別途)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

ご来館お待ちしております。

クリスマスフェア開催のお知らせ☆

八ヶ岳美術館では、今年も楽しいクリスマスフェアを開催します。

期間は11月27日〜12月25日(水)※展示替えの為、12月2日〜6日は休館となります。

 

玄関周りはフラワーアーティスト・林ひろ子さんによるクリスマスの飾り付けがみなさまを

お迎えします。

 

ミュージアムショップにはクリスマスカードやオーナメントなどの雑貨、かわいらしい

パッケージのクッキーなどが並びます。

 

1日には入館料のみでお楽しみ頂ける弦楽アンサンブルのコンサート、

8日には林ひろ子さんを講師に、クーゲルバウム(木の形の飾り)づくり、

7,15,18日は、職員によるプラバンで作るクリスマスオーナメントやアクセサリー作り(有料)、
松ぼっくりの ミニツリーづくり(無料)を行います。

(左上無料ツリー、他プラ板のアクセサリーです)

 

大人も子どもも楽しめるフェアです。

詳細は下記のチラシをご確認いただき、

この機会にぜひお出かけ下さい☆☆☆

 

 

 

『Jomon Fieldwork in 八ヶ岳 スライドショー&トークイベント』開催のお知らせ

現在開催中の企画展「津田直写真展」より、イベントのお知らせです。

 

明日11月16日午後一時半より、

『Jomon Fieldwork in 八ヶ岳 スライドショー&トークイベント』を行います。
企画展作家の写真家・津田直氏、そして毎号ユニークな切り口で縄文を伝えている『縄文ZINE』編集長の望月昭秀氏をゲストにお迎えして、八ヶ岳山麓の縄文から現代、未来へ向けて想いを巡らせ対談します。

日時:11月16日(土)13:30〜15:00
参加費:1,000円(入館料込み)
ゲスト:望月昭秀氏(『縄文ZINE』編集長)

 

 

貴重な機会です。ぜひお出かけください。

原村文化祭に石けんづくりで参加しました

昨日、一昨日は原村の村民文化祭があり、

八ヶ岳美術館も、石けんづくりのワークショップで参加しました。

連日多くの皆様にご参加いただき、小さなお子様から大人の方まで、お楽しみいただきました。

石けんは、二段にできるハートの石けん(こんにゃくゼリーのカップを使用)か、

ミッキーの型の石けんを選んで作ってもらいました。

食紅で好きな色をつけたり、香りをつけたりしました。

 

 

型から出した時の、皆様のきらきらした顔が、こちらも元気をいただきました。

使うのがもったいないと思いますが、手洗いのときなどに、ぜひ使ってくださいね。

 

 

ペットボトルキャップのコマは無料で、よくまわるコマを、好きな絵を描きつくってくれました。

 

参加の皆様、お声掛けいただいた皆様、ありがとうございました!!

これからも地域の皆様と交流できる機会を持ちたいと思いますので、

また遊びにきてくださいね。

 

 

 

 

「写真家・津田直と共に巡る八ヶ岳山麓縄文ツアー」が開催されました!

10月26日(土)に企画展イベント「写真家・津田直と共に巡る八ヶ岳山麓縄文ツアー」が

開催されました!

 

台風の影響で交通状況が悪い中にも関わらず、こんなにたくさんの方にお集まりいただきました!

 

写真家の津田直さんによる解説を聞きながら、企画展をご覧いただきます。

土器の写真作品にスマホをかざしていますが…

これには津田さんが仕掛けた秘密があるのです。

来た方だけのお楽しみ!
美術館にお越しになった際には、ぜひお試しください。
さて、企画展をご覧になった後は原村埋蔵文化財収蔵庫に向かいます。
通常は公開しておらず、今回は特別見学です。
収蔵庫内には原村から出土した縄文土器などがたくさん!
ここでは縄文土器を目前に、津田直さんと原村の文化財を担当している職員さんの
お話を聞きました。
ツアーの最後は、阿久の森の散策です。
縄文時代の人々に思いを馳せながら、ドングリや栗などが豊かに実る森を歩きます。
ツアー当日は、久しぶりに綺麗な八ヶ岳が姿を見せてくれました。
参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました!
企画展「津田直写真展 湖の目と山の皿」は11月24日(日)まで開催しています。
11月16日(土)には「Jomon Fieldwork in 八ヶ岳 スライドショー&トークイベント」を開催予定です。
皆さまのお越しをお待ちしております!