「玉どめいっぱい!moroボールでアクセサリーづくり」開催します

寒い日が続いていますね〜。

雪が降ってしまうとついつい億劫で出かけたくなくなってしまいますが、

晴れれば美しい雪景色を堪能できます。美術館の周辺もとてもきれいな景色が見られますので、ぜひお越しくださいね。

 

さて、「感性の織り供訴〇磴慮従譴農犬泙譴榛酩陛検繊廚隆慙▲ぅ戰鵐函

今日はワークショップのお知らせです!

 

玉どめいっぱい!moroボールでアクセサリーづくり

 

moroボール 八ヶ岳美術館 ワークショップ リベルテ

 

日時:3月17日(土)13:30〜15:00
講師:moroさん(NPO法人リベルテ)
参加費:1,000円(入館料別途)
定員:10名(要予約)

 

moroボール」って何だろう?と思いますよね…?

 

moroボール リベルテ 八ヶ岳美術館 ワークショップ

(↑開催中の「感性の織り供廚任眦玄中のmoroボールです)

 

「moroボール」は、上田市にあるNPO法人リベルテのメンバー(利用者)さんであるmoroさんが、スタッフさん、そして他のメンバーさんと、日々の活動をするなかでできあがった、羊毛フェルトのボールに刺繍糸で玉どめを施したものです。

 

moroさんが日々作っているという羊毛フェルトのボールに、好きな色の刺繍糸を選んで玉どめでデコレーション。出来上がったmoroボールをイヤリングやキーホルダーにしてお持ち帰りいただきます。イヤリング、ピアス、キーホルダー、イヤホンジャックのうちからひとつを選べますので、お子さんの参加ももちろんOKです。

 

今回は、リベルテのメンバーさん自らが講師を務めてくださる予定です!今からとても楽しみです♪♪

 

moroボール 八ヶ岳美術館 ワークショップ リベルテ

しっぽの出ているmoroボールもお茶目ですね。

 

moroボール 八ヶ岳美術館 ワークショップ リベルテ

コロコロかわいらしいmoroボール。色の組み合わせに悩みそう…

 

 

お申込み受付は、八ヶ岳美術館まで電話(0266-74-2701)またはメールにてお待ちしています。

上田市のNPO法人リベルテさんのサイトもぜひ覗いてみてくださいね →http://npo-liberte.org/

 

NPO法人リベルテも参加中の「感性の織り供訴〇磴慮従譴農犬泙譴榛酩陛検繊廚蓮3月25日(日)まで無休で開館しています。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

続きを読む >>

今日の原村はいい天気!

昨日の夜から雪が雨に変わり路面凍結大丈夫かな?と

今朝起きてみると…青空が広がりいいお天気です。松本は9度まで上がるとか。長野の春先の陽気!

本当に一月かしらと首をひねってしまいそうなお天気です。

雪が解けてキラキラ光っています。自然のアートですね。

この写真は先日お天気が良いときに撮影したものです。天気が良い時には

原村から富士見にかかる立沢大橋にばーんと富士山が見えるんです。

ぜひチェックしてみてくださいね。

お天気が良いのは嬉しいですね。ドライブやお散歩日和ですよ。こたつから出て美術館に遊びにきませんか?

 

 

バードコールをもって野鳥をさがしにいきましょう

今日も寒い朝ですが、野鳥たちは元気です。

玄関前の散策路にて、10羽近くが餌をさがして落ち葉をつつき返していました。

気配を察すると、みんなすぐどこかへいってしまうのが残念ですが、残っていた鳥たちをなんとか写真に!

いたのはシジュウカラ(右)、カシラダカ(左・たぶん?)、といった割と小柄な鳥たち。

ひとまわり大きいツグミもいました。

また、

さらに体の大きいヒヨドリもきました。

ヤドリギの実を探しにきたのでしょうか?青空しょって、胸をはっています。

 

 

 

(昨年美術館のイベントで作った方は)バードコールを持ってでかけるチャンスですよ!

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます。

年が明け、昨日から八ヶ岳美術館は開館をしております。

 

今年は雪が少ないですが、その分寒さが厳しく…美術館のある原村は天気が良いけれど

冷え込む年末年始となりました。みなさんのお住まいの地域ではどうでしたか?

 

散策路にある木の根っこ。いつもあひるの水かきにみえてしまうのです(笑)それとも河童!?

お越しの際には探してみてくださいね。

 

引き続き企画展の「感性の織り供訴〇磴慮従譴農犬泙譴榛酩陛検繊彝催中です。

さて今日も売店の企画展関連商品をご紹介します。

今回ご紹介するのは企画展に参加されている事業所さんのひとつ、西陣工房さんの

作品です。

 

手織りのブックカバー 2000円

金閣寺のブックカバーなど、近くで見ると手織りならではの

きめ細かな仕事に驚かされます。

手織りリュック 15000円

色鮮やかなものとシックな色合い。思わずどちらにするか悩んでしまいます。

手に取ってみるとふんわり肌触りがよく、しかも中は大容量なので普段使いも

もちろんですが、旅行などでも活躍してくれそう。

 

西陣工房さんでは障害を持った方々が伝統産業の職人としての技術を極め、

一生誇りを持って働くことを目指しています。ですから作品も伝統文化の素晴らしさ

を感じることができる質の高い物となっています。

売店の商品ではないのですが、展示室の手織り浮世絵は、はっと息をのんでしまいます。

 

売店には今回紹介した作品や事業所さんの他にもさまざまな商品がありますので、ぜひ遊びに来てくださいね。

売店に現れた元気な三人娘!と…クタクタうさぎ??

今朝も美術館の朝は冷え込みました。

 

今年の冬は雪が降らないわりに、体感温度が低い気がします。皆さん体調管理には充分気をつけてくださいね。

 

今日は売店の元気な三人娘を紹介したいと思います。

おしゃべりしているのか、それとも歌を歌っているのでしょうか?

何とも愛らしい表情でこちらまで笑顔になってしまいます。

この三人娘はなかよしというまーぶるさんで作られた商品です。

http://marble2009.org/

まーぶるさんは今回の企画展に参加されている事業所さんのひとつなのですが、

企画展の作品たちもとても伸びやかで自由な発想にあふれています。

 

次に紹介するのはnisipiricaさんの商品なのですが…

http://m-kissa.com/

ででーんと(笑)

その名もくたくたミミクロうさぎさんです。

昨日売れてしまったのですが、同じ作家さんのぬいぐるみでネコだったんですが…

その名もダーティーハリーネコ(笑)顔がハードボイルドでとても素敵でした。

 

ぬいぐるみも気になるのですが作家さんの名前が

ーぬいぐるみにとりつかれた主婦ーなおちゃんず

http://naochanss.blog.fc2.com/

気になる方はぜひブログもチェックしてみてください。

nisipiricaさんの企画展の作品は織物が多いのですが、とても色鮮やかで企画展に雨上がりの虹がかかったかのよう。

ここの事業所さんは「さをり織り」といって「失敗してもいい。縛られずに好きに織ろう」という考え方のもと織物を生み出しています。カラフルで大胆な色使いはその自由な発想から生まれるのかもしれません。

 

 

明日から美術館は年末年始休業にはいります。

 

2018年12月29日(金)〜2019年1月3日(水)まで休館です。

 

1月4日(木)からは開館しておりますので、「感性の織り供訴〇磴慮従譴農犬泙譴榛酩陛検繊廚虜酩覆燭舛函△爾匕亀ぬ爾燭舛笋たくたうさぎに会いに来てください。

 

昨年度も美術館をご愛顧いただきありがとうございます。来年もよろしくお願いいたします。

皆さんにとって良いお年でありますように…